INSPIRADOのロゴ

INSPIRADOのロゴ

English

PEOPLE

松隈 信一郎

  • 医学博士、公認心理師
  • 一般社団法人インスピラード 代表理事
  • フィリピン大学ディリマン校心理学部 講師
  • 日本ポジティブサイコロジー医学会 評議員

Life is not linear. It's organic.

代表理事写真

1986年福岡県出身。筑紫丘高等学校卒、神戸市外国語大学外国語学部英米学科卒。株式会社キーエンス入社。退職後、単身フィリピンに渡り、現地NGOに所属、ゴミ山の子ども達への教育支援を行う。2011年、東日本大震災を受け、帰国。宮城県石巻市北上町にてボランティアリーダーを務めた後、認定NPO法人ロシナンテスに入職し、宮城県亘理町仮設住宅の学習支援に従事。その後、米国SIT大学院TESOL修士課程(バーモント州)に進学。

修士課程修了後、フィリピンで発生した台風災害の復興支援のため、再度、フィリピンの現地NGOに合流、レイテ島タクロバン市で被災孤児の心理支援を行う。その後、日本眼科医会の医療支援プロジェクトMISSION VISION VANの現地駐在員として、同市で医療支援活動に従事。同プロジェクトの発起人であった坪田一男先生(慶應義塾大学医学部教授、日本ポジティブサイコロジー医学会副理事長)の勧めで、帰国後、慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程に進学し、ポジティブサイコロジーの研究に従事。また、株式会社メディプロデュースで日本ポジティブサイコロジー医学会事務局を担当し、米国ギャラップ社シニアコンサルタントとして、ギャラップ認定ストレングスコーチングコースのトレーナーを務める。

在学中、一般社団法人ストレングス協会を設立。不登校やひきこもりの青年にポジティブサイコロジーを応用した訪問支援を行う。立教大学GLP兼任講師、慶應義塾大学医学部精神神経科学教室特任助教を経て、2022年6月よりフィリピンに移り、現職に就く。第6回ポジティブサイコロジー国際大会臨床部門症例大会ファイナリスト(豪州メルボルン開催)。日本ポジティブサイコロジー医学会評議員。

img