INSPIRADOのロゴ

INSPIRADOのロゴ

English

BLOG

現状を変えたい大学生が夏休みで大事にしたい質問

2022年7月、例年になく早い時期に梅雨明けして、猛暑が続く日々が続いています。毎年、「異常気象」と言われていますが、もはや「正常」だと思われていた時と基準が変わっているため、ある意味、自分の中の基準が変われば、あまり気にならなくなるのかな?なんて思いながら、「この暑さが普通」と考え始めると、意外と軽やかに生きられるなあと思いながら過ごしています。皆さんはいかがでしょうか?さて、今回は夏休みを前にして、「現状を変えたい」と思っている大学生に向けて、「夏休み」をどう生かすかについてお話してみたいと思います。キーワードは「心の声」です。

コロナ禍での授業は制限も多く、課題の提出があったり、周囲の動向が気になったりと色々とストレスが多い日々を送られることが多いのではないかと思います。特に、今の状況に満足できていない学生であればあるほど、「このままでいいんだろうか」とふとした瞬間に思って悩んでみるも、授業は進んでいくので、そのスピードに駆られながら時は過ぎ、結局、頭や心の中に重たいものを抱えながら日々を過ごしていくほかない・・・そんな状況の学生さんも非常に多いんじゃないかなという印象を持っています。

現状を変えるためには、「環境」と「個々の思考・行動・感情のパターン」の掛け算で考えていきたいと別のブログで書きましたが、夏休みは、まさにこの「環境」と「個人の性質」を変容させていくチャンスだと思います。もしできることであれば、「実験」だと思って、どんどん旅に出たり、ゲームのオフ会や新しいコミュニティに参加して、まずは「環境」を変えてみてほしいなと思うのですが、「元々、そんなにアクティブじゃないから、現状を変えることができないんだよ」と思われている方もいらっしゃるんじゃないかと思います。

「現状を変えたい、でもそこまでアクティブじゃない」と思っている、そんな学生さんにお勧めしたいのが、「今、この瞬間で一番、自分がワクワクすることを選択する」ということです。何も突飛なことはする必要、全くありません。朝起きた時、ご飯食べようと思った時、日常生活の様々な場面で、自分に対して、「今、何することが一番ワクワクする?」と実際に聴いてみてください。人間っていうのは面白いもので、自分に向かって、丁寧に「今、何が一番ワクワクする?」と聴いて少し待ってみると、自ずと頭の中につぶやき声が浮かんでくることが多いんです。それが「もうちょっと寝たい」かもしれませんし、「コーヒーを飲みたい」かもしれません。「心の声」というとちょっと大袈裟かもしれませんが、ぜひ、この頭や心の中で湧いてきたつぶやきの声に素直に従ってみてください。「もうちょっと寝る」「コーヒーを入れる」等、これ、何気ないことかもしれませんが、これを気づいた時にやっていると、自分の本質的な部分と一致しやすくなり、徐々に「自分がしたいこと」をためらわずにできるようになっていく子が非常に多いんです。

特に周囲の制限が少ない夏休みだからこそ、比較的にやりやすいと思いますし、もし金銭的に「浮かんできたつぶやき」ができないとしても、「その次に今、一番ワクワクすることは何?」と自分に尋ねてみるということ、思いついた時でいいんで、ぜひやってみてください。こんな何気ないことをやっていくと、ドミノの倒しのように、現状を変えるためのアクションがとれやすくなってくる自分に気づくと思います。夏休みだからこそ、自分に対して「今できうる中で一番ワクワクすることは何?」とぜひ聴いてみてください。では、このブログを読み終わった今、ぜひ、この質問をご自身に向かって、どうぞ!

「ねえ、___(自分の名前)。今、この瞬間できうることで、一番ワクワクすることは何?」

まずは1週間、ぜひ実験してみてください。もし実験がうまくいったら、そのまま、ご自身の内なる声に耳を傾ける癖をつけていきましょう。もし、実験がうまくいかなかった時は別の方法も一緒に考えていきたいので、ぜひ一度、オンライン面談でお話をお伺いさせてください。「現状を変えたい」と思っている皆さんの夏休みが実りあるトキになることを願っています。